工法・構造

HOME > 工法・構造

高断熱性

251mm

天井・壁・床に公基準値の約1.8倍以上の厚さの断熱材

「ザ・ホームps」の断熱材は、カナダ製細繊維グラスウールを、天井はブローイング300mm、壁に140mm・床に202mmの厚さで高密度に使用しています。公庫基準値の110mm・85mm・105mmという数値を上回る高水準な仕様です(グラスウール24kg相当を使用)。

家全体を分厚いグラスウールですっぽりと包み込んだ状態を想像してください。断熱材が快適な室温を逃すことなく冬暖かく夏涼しい生活環境をつくりだします。

高気密性

約80%

公庫基準値の約80%の隙間相当面積を誇る高気密

高断熱・高気密住宅の成果は、熱損失係数という省エネ性能を表わす数値に置き換えられます。この数値が小さいほど断熱性が高いことを示しますが、カナダの厳しい断熱水準を取り入れた「ザ・ホームps」の熱損失係数は公庫基準値のほぼ3分の1と極めて低い数値です。

快適性

24時間

高断熱・高気密だからこそ必要な24時間セントラル換気システム

「ザ・ホームps」では高断熱・高気密の住まいが、健康で快適な室内環境をつくるのに欠かせない設備として、家全体の空気を24時間計画的に換気、循環させるセントラル換気システムを標準装備しています。室内温度の変化を抑えながら、1サイクル2時間で入れ替え・循環させることで各居室間の温度差を解消。さらに、カビの原因となる結露も防ぐので、住まいの寿命も延び、いつまでも健康で快適な暮らしが実現できます。
1日当たりの消費電力は約27円(※1)と、ランニングコストも低いです。(※1 強運転で24時間運転の場合)

健康性

0.01mg/リットル以下

ホルムアルデヒド放射量はJAS・F1基準の1/50以下

欧米諸国には化学物質についてのしっかりとした基準があります。
COFIの針葉樹合板のホルムアルデヒド放散量は、0.01mg/リットル以下。日本のJAS・F1基準の50分の1という低さです。

もちろん壁紙の接着材は、ゼロホルマリンタイプを使用。
また、フローリングは無垢材を使用しているので、有害な化学物質は一切含んでいません。

資料請求・お問い合わせはこちら|電話番号0157-69-5510